求人情報を探す方法

ハローワークを利用

求人を探すといえば、ハローワークの存在を忘れることはできません。公共職業安定所と呼ばれていたハローワークは、厚生労働省が管轄している公の施設で、求人情報の閲覧をはじめ、就職を目指す方の手助けを行っています。

ハローワークでの求人の特徴は、地元企業が多く、正社員雇用の求人情報が多いという点があります。もともと安定した雇用機会を確保することが目的とされている機関ということもあり、非正規雇用の求人よりは、正規雇用の求人の方が多くみられます。ただ、非正規雇用の求人が全くないわけではなく、パートや臨時雇用の求人などの求人も取り扱っています。

遠方の求人票の閲覧も可能で、仕事を探している人の住所の管轄以外のハローワークでも応募をすることが可能です。インターネット上からもハローワークの求人を閲覧・検索することも可能になっています。ただ、求人に応募するときには、ハローワークの窓口で紹介状を貰う必要があります。

ハローワークは求人情報の閲覧や検索だけではなく、履歴書の書き方なども教えてくれますし、面接に挑むときの注意点なども教えてくれます。それらは多くのケースで無料で受けられるため、初めての就職や初めての転職などの際には利便性が高いといえます。